【 News@アルバム "HIStory" 】 - page.2 -
アルバム "HIStory"   Teaser
Scream   Childhood   You Are Not Alone   Earth Song
They Don't Care About Us   Stranger In Moscow   HIStory   Smile

S I D E  S T O R I E S
Teaser 撮影現場にて  彫像マイコー日本上陸  MJ Changes HIStory - MTV,ABC,BET
レコーディングスタジオ in NY '94     They Don't Care About Us ブラジルver.撮影現場

**************************************************

= Teaser & Statue =

■'94年10月5日発行分
  • 8月5日(日本時間6日)、ハンガリーのブダペスト空港に到着。 初めて公の場でリサ・マリーとの結婚後ツーショットを披露しました。
    ハンガリーを訪れた目的は、マイケル自ら率いるチャリティー財団 『Heal the World基金』 を代表し ブダペスト病院に入院中の子供たちにオモチャを配る為と、アルバム 『HIStory』 用のビデオ撮影の為です。

  • ブダペストのビデオ撮影には、ハンガリー軍から借りた軍服姿のエキストラ約200人が参加、内容も "架空の社会主義国" を独立させて国民たちが巨大なマイケルの銅像を建てるという 相変わらず大袈裟な(?!)演出。
    8月7日、ロイヤル宮殿前で撮影が行なわれたが、現地を襲っていた猛暑の中 そっくりさんをスタントに使っての行進練習をする合間、新妻のリサを現場に同伴させるアツアツぶりで、暑さから2人を守るために駆り出されたスタッフが巨大なピンクの傘を用意して差しかけ、気を配っていた。






■'94年11月5日発行分
  • ハンガリーで撮影したビデオは、アルバムのイメージ・フィルム ("Dangerous" で言うとデヴィッド・リンチが撮った 火山の中からマイケルの顔面がヒョロロ~ンと出てくるやつ)的なもので、約3分間程度と言われています。


■'95年7月5日発行分
  • アメリカのメモリアル・デイ(戦没傷兵記念日)の週末に、4分間の 『HIStory』 のアルバム宣伝用イメージフィルム(予告ビデオ)が劇場公開された。
    昨年('94年)夏にハンガリーで撮影されたもので、エキストラは本物の軍人を起用。
    このビデオのコンセプトは、マイケルのアルバム・ジャケットを飾る銅像の除幕式をイメージしているそうだが、「ナチズムではないか」・「自画自賛している」 等々、物議をかもしているそう。



  • アルバム・ジャケットにある銅像を、ヨーロッパに建てるつもりらしい。
    これは、24億円以上かけたプロモーションの一環で、オーストリア・ドイツ・フランス・オランダ・スペイン・イタリア・ノルウェー・イギリスの8ヶ国だそう。

  • 復活作をアピールする為、820万ドル(約9億円)とも言われる巨額を投じ、CMビデオと高さ10m・重さ4.5トンの巨大な立像を製作。
    この立像はイギリスのロンドン橋に一時設置し、以後は世界を巡回させ日本に運んでくる計画もあるそう。

  • 運搬船にマイケルの巨大銅像を乗せ、ロンドンのテムズ川でアルバムのプロモーションをした。
    この像を、タワーブリッジの所に7週間展示するそう。



■'95年8月5日発行分
  • マイケルの巨像は、世界中で話題のひとつとなっている。
    全部で10体あり、パリ・ミラノ・マドリッド・ベルリン、他にLAのサンセット通りにあるタワーレコード店の上に飾ってあるのもその1つだ。



    また、イギリスのテムズ川を下りタワーブリッジで7日間展示されていた巨像は、イギリスの彫刻家のダイアナ・ウォークザックさんの作品。 グラスファイバー製の30フィートもある巨像で、これは8号ということだ。
    この8号は 「エイトマン」 という名前がついていて、日本に来るのはこの 「エイトマン」 らしい。
    既にイギリスを出港し、日本には8月上旬に上陸するそうだが… ただし、設置場所についてはまだレコード会社の上の方の人も知らないそうである。



■'95年10月5日発行分
  • 某日、イギリスから空輸された彫像は、その本体を4パーツ(頭・胴・両手・両足)に分け、成田に到着。 いったん原木(千葉県市川市)の日通倉庫に運び込まれた後、4パーツを合体させ組みあげた状態で保管されていたそうです。
    9月15日、東京ドームの22番ゲート前で行なわれる除幕式イベントを迎えるまで、ここで一休みをしていたわけです。
    [※詳細は、REPORT-2 『彫像マイコー日本上陸』 を参照 ]

 除幕式イベント翌日の記事 (サンケイスポーツ '95年9月16日付) (※クリックで拡大します)



■'96年1月5日発行分
  • 昨年('95年)9月、東京ドームに来た彫像マイコーは、'95年12月21日~翌'96年1月30日まで 『神戸ポートピア・アイランド』 の中央広場に、被災地のファンを激励するため設置されている。


■'96年11月5日発行分
  • 10月29日、東京ドーム等に置かれていた10mのマイケル像が12月の日本公演を行なう前に、東京・二番町の日本テレビ前に設置されました。
    同局は今回の公演を主催していますが、この像は11月4日(火)まで同局の前に設置され、その後は渋谷・新宿などを巡った後、東京ドーム前に移動する予定だそうです。


■'97年12月5日発行分
  • 9月18日、マイケルの彫像が南アフリカで建てられた。
    これはオーストラリアから運ばれたもので、10月4日から始まる南アフリカ初のコンサートに色を添えるものとなった。



≡≡≡ 絵コンテ ≡≡≡




































top▲


アルバムへ
▼ page.3

UPDATE - '08.03.30
http://mjfcmoonwalk.com