【 Michael Jackson talks to... Oprah
・・・ part.1 ・・・
(米:'93.2.10@ABC / 日:'93.4.1@日本テレビ)

 
日本OA版 全字幕
 
プロローグ   マイケル・ジャクソン登場
奪われた少年時代   実姉ラトーヤの暴露本
告白! 父の体罰   酸素室の謎
エレファントマンの骨 購入   噂の検証
白い肌の秘密   整形手術   記録の裏側
キング・オブ・ポップの憂うつ
ブルック・シールズとの恋   童貞の噂
エリザベス・テーラーに求婚   初公開!!マイケルの庭
ムーンウォークは盗作?   必聴! アカペラ
ビデオクリップ秘話   ファンと共に
動物が友達   大統領就任式
 
日本語版制作スタッフ

 
アメリカOA後の反響
 
A.アメリカでの世論調査
B.DANGEROUS ヒットチャート急上昇
C.その後のウワサ話,etc.
 

**************************************************

激白!! マイケル・ジャクソン衝撃の半生
≡ 日本OA版 全字幕 ≡
 
 アメリカに遅れること約2ヶ月後の1993年4月1日深夜、日本テレビにてOA。
 和訳字幕スーパー入りでありながら二ヶ国語放送で日本語吹き替え版としても視聴可能という、深夜枠ながら日本テレビの力の入れようの程が窺える90分の放映でした。
 
 字幕と吹き替えとでは細かい文言が違っており、ここでは字幕の方を掲載しています。
 画面表示の文字数制約上、簡素な言い回しとなっている事をお含み下さい。
 
 マイケルの1人称は 「ボク/僕/私」と3種類の表記が混在していた為、最多用の 「ボク」で統一しました。
 
 なお、"Give In To Me" のプレミアOAがこの番組中になされました。
 

―― … オプラ・ウィンフリー  MJ … マイケル  Liz … エリザベス・テイラー


■プロローグ■


――
≪ カリフォルニア州サンタ・イネスバレー マイケル・ジャクソン自宅より中継 ≫

今晩わ。オプラ・ウィンフリーです。
北米そして全世界に今、中継で音楽史上最も謎に満ちた大スターの独占インタビューをお送りします。そう、マイケル・ジャクソンです。



私は今、彼のカリフォルニアの自宅前です。
このサンタバーバラ郊外にある農園の主人は音楽史上のあらゆる記録を塗りかえながら、世間の偏見を嫌い、これまでいっさい沈黙を守り通してきました。
彼はこの25年間ずっとダンス・ミュージック,音楽ビデオ,ファッションの変革者でした。やることすべてが世界の注目の的だったのです。

でも今夜こそ皆さん本当にビックリ!!
彼の幻の豪邸の初公開です。そう! 遊園地や劇場まである庭も案内してくれるんですよ。
今夜だけのスペシャル・パフォーマンス,最新ビデオの初公開も楽しみです。
今夜、中継でお送りするこの歴史的番組で、マイケルはついに沈黙を破り、その半生の秘密を告白してくれます。謎に満ちた大スターが今ベールを脱ぎます。
サア! マイケル・ジャクソンの登場です!!


top▲


■マイケル・ジャクソン登場■


――
≪ 屋敷内リビング ≫

マイケルの自宅は私達の想像をはるかに越えています。リビングではラマがいななき、チンパンジーが飛び回っているなんて…そんな噂は全くのウソでした。
でもこの広大な豪邸はそれ以上にワクワクするものでいっぱい… その全貌が今、初公開されます。
マイケルが寝起きし、食事をし、生活している家は、まさに美しいの一言です。図書室には革張りの本がぎっしり、壁には絵や彫刻が飾られ、私にはまったく意外な光景です。
ここのご主人に会う前に、彼の生い立ちをご紹介しましょう。ほんとに輝かしい経歴です。

≪ ビデオ映像 約3分15秒 ≫

皆さん! マイケル・ジャクソンです!!

≪ マイケル登場 ≫

素敵なお住まいですね… (マイケルと挨拶のキス)
少し緊張してますか?


MJ エッ? なんですって?
―― あがってますか?
MJ 全然あがってません。
―― あがることって無いんですか?
MJ 全くないです。
―― ほんと?
MJ ほんとです。
―― 初めての、しかも生のインタビューで緊張してるのかと… でも、よかった。
MJ 大丈夫です。
―― 私こそ落ち着かなくっちゃ…
インタビューを了解くださった時、どんな事でも答えて下さるって。そして質問事項について事前の打合せは全くしませんでしたネ。視聴者のみなさんに確認いただけます?
MJ そう そのとおりです。
―― そうよね。
さっき昔のビデオを観てるあなたを向こうから拝見してたんですが… やはり、何か特別思い出すことありましたか?
MJ 久しぶりに観ると、何かくすぐったいシーンもありますね。
―― そう?
MJ でもやっぱり大好きな兄弟と一緒で素晴らしい想い出ばかり…
―― "Baby Baby Baby" のシーンでは笑ってましたね…
MJ (笑) 
ジェームス・ブラウンて天才ですね。 J.Bのバンドは最高サ! 彼のダンスの技を盗もうと、テレビに釘付け。
だけどカメラマンが最低。 だって、彼がダンスを始めると、顔のアップに行くから足が見えない。
「見せろ!見せろ!」 って、マジで怒ってました。
―― 彼があなたの先生だったわけね…
MJ そうです。
―― そうなんですか… 他に影響を受けたのは?
MJ ジャッキー・ウィルソン。最高のエンターテイナーとして尊敬してます。
モータウンのミュージシャンも、ビージーズも、いい音楽は何でも好き。

top▲


■奪われた少年時代■
―― 小さい頃のステージのビデオを観ると、ビックリするほど活き活きしてるわ。まるで魔法がかかったみたいってほんとに感激するんだけれど、襲っているあなたが一番幸せそうに見えるけれど、ステージを降りた時のあなたもあんなにハッピーでした?
MJ そう、昔も今もステージにいる時が最高にリラックスするし幸せ…
だけど、いったんステージが終わると無性に寂しくなったんです。
―― そうなんですか。
MJ そう!
―― それは、最初から? それとも… スターになってから?
MJ 孤独で、寂しかった。 常に、名声やら何やらと立ち向かってて。
兄弟と枕投げをしたりして無邪気に楽しめる時はめったになかった。


―― そうだったの…
MJ ええ…
―― いくつぐらいから?
MJ 子供のころ… 8歳か9歳。
―― ジャクソン5としてデビューした頃ね… 世間が思うほど華やかじゃなかったわけね。
子供の頃、私はお兄さんのジャッキーと結婚したかったの。だってスターは皆の憧れの的だったし、誰でもあんな風になりたいと思うわ。
MJ そう、素晴らしいこともあります。世界中を旅して歩けば、素晴らしい発見もあれば素敵な出会いもあります。
でもその一方で度重なるリハーサルに、自分自身の時間を切り詰めていくうち だんだん自分を見失っていくんです。多くのことを諦めてきました。
―― 先日スザンヌ・ドゥパスと会ったけど、彼女との仕事の付き合いは長いわね? モータウン時代の育ての親でエド・サリバン・ショウにデビューさせた…
彼女が、あなた方には本当の意味で子供時代がなかった…って言ってた。
自分では、どう思われます? その通りだと…


MJ そう、自分も最近になってようやく気づいたんですが… 家庭教師に付いて3時間,その後スタジオに直行してレコーディング。それが深夜まで続くんですからヘトヘトになって寝るだけの毎日…。
途中、公園で大騒ぎして遊んでる子供達を見て、ほんとに泣きたくなりました。 なんでボクだけ仕事に行かなくっちゃならないんだろう? ってね…
―― スザンヌが話してくれた子供時代のことに触れていいですか?
ここで、あなたの子供時代のビデオを一緒に観ましょう。

≪ 子供時代のビデオ ≫
 
取材記者:「君のパフォーマンスについて聞きたいんだけど…?」
ちびMJ:「歌とダンスですか…そう… ボクの歌はだいたいアップテンポです。」
取材記者:「歌う時はどんな気持ちを込めてるの?」
ちびMJ:「ボクの歌にはボクの本当の心が込められてます。心から歌うだけです。」
 
スザンヌ:「初めてマイケルに会ったのは、彼が10歳になるちょっと前…
 あの小さな男の子が、デビューするや超スーパースターに大変身するんです。彼は12歳になる前に、普通の子供でいることは出来なくなってました。
 リムジンとボディガードなしではどこにも出歩けませんでした。まわりは彼の成功を守らねばならなかったんです。
 公園に行って青空を見ることも、映画を観に行くことも出来ない… 払った代償は、あまりにも大きかった。」

―― 払った代償は大きかったと自分でも思うでしょうけど… 少年の時代に一体何を失ったと思う?
MJ そう、普通の子達がごく普通にやることが、ほとんど出来ないんだ。 友達とのパジャマ・パーティーも 仲間とたむろしてブラつくこともね…
友達は全くいなかった… 兄貴たちだけが遊び相手だった。
―― ゲームをしたり、ひとり言を言ったり、人形遊びしたりって思い出があるわ。 子供にはどうしても必要な子供だけの世界があるけど、あなたには無かった?
MJ 無かったんです。だから今、その埋め合わせをしてるんだと思います。
子供たちと一緒にいると、自分が体験できなかったことを発見するんです。ディズニーランド,遊園地,そしてビデオゲームに夢中なのも、子供の頃コンサート続きで仕事の連続だったから…。ステージの無い日はレコーディング,テレビ出演,インタビュー,写真撮影… いつもスケジュールに追われてた。
―― スモーキー・ロビンソンやその他いろんな人達が言ってます。
まるで大人の心を持った子供のようだったと…
MJ そう、どこへ行っても言われました… 45歳の子供のようだって。 意味も分からず聞き流すしかなかった。
子供の頃から歌がうまいと意識してたか?なんて聞かれたって、答えるのは無理。 ただ歌ったらそうだっただけで、意識して歌ってたわけじゃない。
―― ジャクソンズとしても、ソロとしても立て続けにヒットを飛ばしながら あなた自身は他の子達と違うって泣いてたってわけ…
MJ ボクはショービジネスが好きです。生まれつき…
でも、子供にはハメを外して遊びたい時だってあるでしょ…
あれは仕事で南米へ出かける日でした。 準備が整い、車の到着を待つうちにほんとにイヤになって隠れたんです。隠れて泣いてました。絶対行きたくなかった。遊びたかったんです。


top▲


■実姉ラトーヤの暴露本■
―― あなた一人に人気が集中して、兄弟から妬まれたこと無かったの?
MJ ボクは感じたことはない。
―― 嫉妬を受けたこと一度も無いの?
MJ どうかな? 無いですね、やはり。
いつもボクの成功を祝福してくれたし、嫉妬なんてとんでもない。
―― では、今ならどうかしら? 嫉妬してる?
MJ そうは考えたくないし、実際そうじゃない。
―― 今、ご家族との関係は? みんなとうまくいってますか?
MJ 家族は心から愛してます。もっと頻繁に会えればと思いますが、皆が皆ショービジネスの世界にいてお互いに忙しいのは理解してますし、順繰りに誰かの家に皆が一堂に集まる「家族の日」があるんだ。 オシャベリをしたり近況を知らせたり理解を深めて、家族の絆を確かめる。
―― 家族のことを暴露したラトーヤの本が出たときはどうでしたか? みんなショックを受けてたでしょ?
MJ ラトーヤの本を、ボクは読んでません。 ボクは今でも姉のことを心から愛してます。これからも変わりません。ボクにとって彼女は一緒に育った、愛らしく明るいラトーヤです。


―― 彼女の本で言ってたことは真実もあると思いますか?
MJ お答え出来ません。その本は読んでないんです。ウソじゃないんです。
―― では、話を元に戻して、あなたの成長過程で感じた辛い体験について。
兄弟以外に遊び友達は一人も? 本当に枕投げをして騒いだことないんですか?
MJ ありません。
―― 一度も?
MJ 一度も。
―― だってあなたは、誰でも寄ってきて頬ずりしたくなるほどかわいくて… しかも世紀の天才坊やでしたね。そんなあなたの「思春期」は、どんなだったのかしら?
「醜いアヒルの子」のお話のように全てにイヤになるのが「思春期」だけど、小さなスーパースターにとってのこの時期はどうでした?
MJ はい…
―― ずいぶん辛い時期でしたか?
MJ それはもう、大変でした。
―― そうですか…
MJ ハイ。
―― どんなふうにでしょう…?
MJ 成長につれて、必ず悩む時期です。だんだん可愛くなくなってきますし、いつまでも可愛いままにしておきたい・みんなはそう思い続けてますし…
―― みんなというと?
MJ 一般のファンです。 でも、自然には逆らえません。
―― その通りよね。
MJ ニキビがひどくなり、引っ込み思案になりました。 自分の顔を鏡で見るのがイヤで、電気を消して顔を洗いました。 それを父がからかうもんだから毎日泣き暮らしました。


―― お父さんが、あなたのニキビ顔を?
MJ そう、顔が醜いって…
ホントのことだよ。ゴメンネ パパ。(笑)

top▲


■告白! 父の体罰■
―― マア… お父さんとの関係はどうでした?
MJ 大好きだけど… ボクは父を理解してない。
―― このことでお父さんを恨んでます? ずいぶん傷ついたんでしょ?
MJ 父を恨んでるか… ですって。
―― だって思春期の辛さに追い打ちをかけるようなことを…
MJ 確かに辛かったし、父を恨まなかったと言えばウソになります。
ただ父のことが分かってないです。母はボクにとって完璧な人です。父のことが理解できたらと思います。


―― 10代の頃の話をしましょう。
自分のカラに閉じこもるようになったのは、その頃からですか?
最後にインタビューを受けてから今日まで14年間沈黙を守ってきた。そんなに内向的になって世間の目を避けたのは、自己防衛のためですか?
MJ 言いたいことは何もありませんでした。 ただただ悲しいだけの14年間だったのです。
―― コンサートは大成功で、グラミーも何度も受賞して、何がそんなに悲しいの?
MJ ボクの生い立ちや青春にはものすごく悲しいことがいっぱいでした。
父のこと… それからいろんなこと…
―― お父さんにいじめてからかわれたことですか?
MJ ええ そうです。
―― 折檻されたことも?
MJ はい あります。
―― ぶたれたあげく、ステージで歌うなんて… 辛いですね。
どうして彼は体罰を…?
MJ 多分、自分は父にとって宝ものだったとか、躾に厳しい人だったとか…
とにかく厳格で、怖い顔をしてたから父の前ではいつも震えてました。
―― そんなに怖かったの?
MJ ビクビクしてました。考えただけで気分が悪くなった時さえあります。
―― ホントですか?!
MJ もどしそうになるんです。
―― 子供の頃? 大人になってからも?
MJ 両方です。
初めてだよ。こんなこと言うのって。
怒らないでね… パパ。(笑)
―― 人は誰でも、過去に自分のやったことには責任を取らなければならないわ。
あなたのお父さんだって例外じゃないと思うわ。
MJ でも 父を愛してます。
―― それは分かってますけど…
MJ ボクはもう父を許してます。
言わなきゃよかった…
―― 本当に? 真剣にお伺いしたいんです。
許せるんですか? 腹は立ってないの? 怒りは本当に収まったんですか? 正直な気持ちなの?
そんな虐待が許せるなんて… 信じられないわ。
MJ 許してます。
マスコミはボクの事をいろんな風に書きましたが、全てみんな真っ赤なウソ。
是非ひとこと言わせて下さい。 とんでもないでっち上げのデマばかりなんです。まったくヒドイ話です。全く呆れるほどバカバカしい。真実のかけらもない話です。
人々は何度も同じウソを聞いていると だんだんそれが真実に思えてくる。それが分かっただけ勉強にはなった。 マスコミが流す噂はデタラメです。
―― そのウソをひとつひとつ取り上げていきましょう。
MJ ひとつひとつ ちゃんとだよ… オプラ。 頼みます。オプラ…
―― デマはひとつひとつ、真実を明らかにしましょう。スッキリしますよ。

top▲


■酸素室の謎■
―― CMの前に、マイケルに関するあまりにも多くの無責任な噂について話しました。 ふつう私は質問事項をメモったりしないのですが、なにしろ多すぎて… (メモを見る)
この家に入って、まず私は灯を付け、あなたの目を盗んで二階へ上がり、探したもの… それは酸素吸入室。(笑)
家中どこにも酸素吸入室なんてありませんでしたね。
MJ まったく馬鹿げた話です。ゴシップ紙の完全なでっち上げです。
―― あなたが酸素室に入っている この写真は、いったいどうしたんでしょうね?

MJ ペプシのコマーシャル撮影で大火傷を負い 100万ドルで和解しました。それで基金を作り M.ジャクソン火傷医療センターを設立したんです。
写真のこれは、火傷の患者のための最新鋭集中治療器なんです。ボクが寝心地を確かめようと入ったところ写真を撮られ 現像の段階で興味本位で焼き増しし、それが世界中に出回った… まったくウソの説明付きでね。
どうしてこんなデタラメな新聞を買うのかな? ボクは声を大にして言いたいんです… 直接確かめもしないで、噂だけで人を判断しちゃいけないんです。 噂は真実とは違う。
―― まったくね。 噂が一人歩きしたのね。
MJ どうかしてるよ。
―― ホントね。
MJ あんなカプセルにボクが寝たいわけないのに…(笑)
―― 噂だと、あなたが歳をとりたくないからですって…
MJ 全く馬鹿げたイヤな作り話です。
マスコミでも誰でも ボクは許します。許容の心は小さい時からの信念です。
でもこんなバカなくだらない話は信じないでください。

top▲


■エレファントマンの骨 購入■
―― じゃ次。 エレファントマンの骨は買ったの? 手に入れようとした?
MJ これも、バカげた噂だよ。
エレファントマンの話は大好きです。自分自身について考えさせられます。人ごととは思えず涙が出てきます。
でも、彼の骨を欲しがるなんて… 手に入れて、いったいどうするの?(笑)
何でボクが、骨なんか集めるの?(笑)


―― さあ? この噂の出どころは?
MJ 完全なデッチ上げを皆が信じたんです。ウソも何回か聞いてると事実になる。
―― ゴシップネタは高く売れますしね。
MJ ほんと。

top▲


■噂の検証■
―― 3つ目の噂は、先日あなたの弁護士が記者会見で発表したことです…
ペプシの次のCMで、あなたの役を白人の少年にやらせたがってる?!
MJ (大きく溜め息) 開いた口が塞がらないとはこのこと。 こんな空恐ろしいデタラメは初めてだ。
馬鹿馬鹿しい! 
第一 あのCMでは子供の頃のボクの顔が必要だった。 なのにどうして白人の男の子にボクの役を頼むんです? ボクはアフリカ系アメリカ人… 「民族」に誇りがある。今のままの自分とその尊厳に誇りを持っている。
子供時代の貴方を東洋系の人に演じてもらいたいですか?


―― いいえ…
MJ こんな恐ろしい噂を鵜呑みにしないで下さい。

top▲


■白い肌の秘密■
―― ところで、どうしてもお伺いしなきゃならないのは…
あなたの肌の色は子供時代と比べて明らかに違って見えることなの。
MJ そうですね。
―― さまざまな憶測や論議を呼んでいるのは… 過去あるいは今も 自分の肌に何か施してるんじゃないか?ってことなの…
脱色なさってるの? それは、黒人であることが嫌いだから?
MJ オーケー。
第一 ボクの知る限り、肌の脱色法なんて存在しません。 そんなこと、見たことも聞いたこともありません。
―― あることはあるのよ。子供の頃CMを観たわ。少々の量じゃ効かないのよ。
MJ ハッキリ答えます。
ボクの肌は、色素が破壊される一種の病気です。ありのままの自分を嫌ってるというあらぬ噂には、ほんとに傷つきます。


―― それでは、伺いますが… 
MJ ボクだって悩んでるけど、どうにもならないんだ。
それじゃ、何百万という人々が褐色の肌を求め、太陽の下で焼きますね… あれはありのままの肉体を変えようとしてるんだけど、誰も非難しません。
―― いつから症状が出たの? 肌の色が変化し始めたのは…
MJ エート… 確か 「スリラー」か 「オフ・ザ・ウォール」の頃です。
―― どう思われました?
MJ 遺伝です。 父によると父方だとか…
自分ではどうしようもない不運です。病気なんです。個人的な問題でしょう。とにかく、そういうことなんです。お願いです。どう見えるかは…
―― もう一度、単刀直入に… 肌には何も使ってないんですね?
MJ いいえ とんでもない!
逆に脱色を抑えようとしてますし、色ムラを隠すメイクも大変です。
でもそんなにこだわるのは変です。肌の色なんて、些細なことなのに…



ミケランジェロの魂が何に感化されて美の偉大なる創造者に変身したか? 例えばそんな芸術的なことに時を過ごすほうが大切なんだ。
ゆうべ誰と誰がデートしたとか、どうして人は日光浴をするかとかじゃない。大切なのは内面なんだ。

top▲


■整形手術■
―― 整形手術は何回? …受けてるでしょ?
MJ ほんの数回。たった2ヶ所だけです。
野次馬根性の方々に言います。そんなに詮索したかったらボクの自伝を読んでくれって…(笑)
―― 思い切って本当のこと言ってしまいましょ… 
MJ ボクの本 『ムーンウォーク』を読めば分かります。
じゃあこう言いましょうか。
ハリウッドで整形手術を受けた人が全員バケーションに出かけたら 街には誰もいなくなる…?!
―― 多分その通りね?
MJ きっと、街は空っぽ。(笑)
―― 整形手術を受けるようになったのは、10代になって、自分の顔がキライになったから?
MJ いえ違います。
―― では、なぜ?
MJ 理由は二つ… つまらぬことです。ボクの本を買ってください。
―― ここでは言いたくないようね… 鼻はいじってますね、明らかに…
MJ でも、知り合いの中にも沢山いる。
―― そう… でも整形手術に関してのあなたの噂はそんなもんじゃ…
MJ でも、頬骨はいじってないし、目も口も、ここら辺も… 全然。
だいたいみんな大げさに言うんだよ。整形なんて日常茶飯事のことだと思うけどな。
―― 今は、自分の顔は気に入ってるの?
MJ ボクは何にも満足しない。完全主義者なんです。それも自分の一面です。
―― それじゃ、鏡に映った自分の姿を見てご満悦でつぶやく時ってないの? 「今日はなかなかいい顔してる」 とか?
MJ ありませんよ。自分の顔が気に入るなんてこと…(笑)
―― 「今日のボクはかわいい!」 なんて?
MJ 「今日のボクはかわいい!」 ですか?(笑)
気に入らないから鏡は絶対見ないんだ。サッサと用事を済ますようにしてる。



―― この番組をご覧のお母さん達に代わって、是非伺いたいんですけど…
MJ 何でしょう?
―― どうして、いつも股間に手をやるの?
MJ (笑) どうして股間に手をやるかって?
―― そう、何故? 
股間がどうかするの?
MJ 多分、無意識にやってるんでしょう。
ダンサーならば誰でも、サウンドや伴奏に合わせて体を動かすでしょ。 ベースが鳴ればベースに,チェロならチェロに、弦の響きになりきるんです。 音楽のエモーションに体が支配される。
ボクが踊りの間 思わず体をつかんでも、音楽がボクを動かしてるんで、そこが品がいいとか悪いとかの意識もない。ただ自然に体が動くから、後からビデオを観て 「オーッ」 て驚いだり…(笑)

top▲


■記録の裏側■


――
≪ ビデオ映像 - 各受賞シーン・記録樹立など 1分10秒 ≫

音楽史上の全ての記録を塗り替え、史上1位と2位の売上を達成し、もう破るべき記録がなくなり、音楽界の偶像となった時、もっと偉大でもっとスゴイことを… というプレッシャーがありました?
MJ そりゃもう苦しかった。ヒット記録を出すたびに、次がますます大変になる。過去の売れた作品にとらわれないオリジナルな音楽が要求される。ハートとソウルから湧き出るサウンドです。
―― そういう音楽を生み出す時、どうするの? 瞑想して自己暗示にかけるの?
MJ (笑)
―― どうかしら?
MJ いいえ…(大きく息をつく) ボクは、心のおもむくままに創作するんです。

top▲


■キング・オブ・ポップの憂うつ■
―― 事実と反する噂が乱れ飛んでいますので、ここでハッキリしておきます。
マイケルを 「キング・オブ・ポップ」と呼ぶことが契約条件だという噂… インタビューに先立ち、マイケルからそうした要求は一切ありませんでした。 番組の中であなたをそう呼んだこともありませんし、正直言って 「キング・オブ・ポップ」 は、あなたの全てを表現しきれてません。
大方の人々が賛成してくれるはずですが、あなたは、間違いなく史上最高のエンターテイナーだと思うわ。 「キング・オブ・エンターテイナー」 ね。 リズ・テイラー流に言えば、ポップス・ロック・ソウルの王様…
あなたを 「キング・オブ・ポップ」 と呼ぶ言い方はどこから来たんでしょう。
MJ 自分自身ではどんな呼び方をしたこともありません。 ボクは生きていることで幸せだし、自分自身であれば十分です。
キング・オブ・ポップはリズが何かの授賞式で最初に言ったことです。
―― 個々にちょうどその時のテープがあります。

≪ ビデオ映像 - 1989.4.12 『SOUL TRAIN Awards』より 16秒 ≫  
リズ:「皆さん! 1989年度ヘリテージ賞・サミーデイビスジュニア賞の栄誉には、ポップス・ロック・ソウル界のキング… マイケル・ジャクソンです。」


―― これが最初だったんですね…
MJ ファンがコンサート会場の横断幕やジャケットやTシャツに 「キング・オブ・ポップ」 と書くし、ホテルの前でそう呼ぶようになって -
―― 自然に?
MJ 世界中に広まった… 自然にね…
―― でも、あなたは私にそう呼んでくれとは言わなかったわ。
MJ そんなこと要求する必要ないでしょ…
―― 私はずっとマイケルと呼んできたわ。
MJ マスコミがまた話をデッチ上げるんだ。ゴシップ紙は読んでほしくないよ。

top▲


■ブルック・シールズとの恋■
―― 付き合ってる女性います?
MJ もちろん。
―― どなたと…?
MJ 今は、ブルック・シールズです。
デートの場所は限られます。 ボクの家だったり、彼女のところだったり…。
人混みの中に出るのはイヤなんです。


―― 恋をしたことはありますか?
MJ ええ あります。
―― ブルック・シールズに?
MJ はい。それに他の女の子とも…
―― 他の女性ですか?!

top▲


■童貞の噂■
―― とっても伺いにくいんですけど、勇気を振り絞って…
あなたは…童貞ですか?
MJ (瞬時に百面相: 目をまん丸に見開き、一瞬ぷんすか的に頬を膨らませたのち苦笑して頭を抱え) 
そんなことよく平気で質問できますね…
―― どうしても知りたいわ。
答えて頂きたいの…
MJ ボクはジェントルマンです。
―― ジェントルマン ?! ネー…
MJ ジェントルマンさ。


―― ちょっと待って! 
つまり意味するところは… その、レディーが「バージン」ということだから、つまり…
MJ これはとても個人的なことだから、あからさまには口に出せませんよ。
古風と言われるかもしれませんが、人前で話せることではないのです。
―― 話してくださらないの?
MJ 恥ずかしいですよ。(笑)
―― ダメなの…、残念ね。
将来結婚して子供を作る気あります?
MJ 結婚しなかったら完全な人生じゃない。 家族、子供たち、全て大切です。ボクの夢です。
でも、今はお預けです。 仕事と… 音楽と結婚してるから… ボクの仕事にはそれだけ集中力が必要なのです。
―― どんな女性が… お好きなの…
あとで初公開する新作ビデオに 「欲望を満たす」という歌詞があるわ… どんな女性なら満たしてくれるの?
MJ 欲望を満たす… ("GIVE IN TO ME" の一節 「Quench My Desire~♪」と歌う)
―― そう、満たしてくれるヒト…
MJ そう、ブルック・シールズのことはずっと好きでした。
子供の頃 ダイアナ・ロスとは一緒に過ごしました。兄弟たちと一緒にね。
初めて告白するけど、ずっと夢中でした。(笑)

top▲


■エリザベス・テーラーに求婚■
―― エリザベス・テーラーにプロポーズしたという噂も聞いたわ。
MJ (笑) 彼女は眩しいぐらい美しい。今でも。ずっと憧れてます。
―― そう… で プロポーズしたの?
MJ すればよかった…
―― ところで、エリザベス・テーラーがいらっしゃってます。ぜひ、握手したいって… でもお二人には今さら握手なんて必要なさそうね。
エリザベス・テーラーです!

≪ リズ登場,マイケルと挨拶のキス ≫
―― ハイ! どうぞ、おかけください。
マイケルにプロポーズ受けたんですか?
Liz いいえ!(笑) 私からも、ないわ。


―― 本当ですか?
彼が世間から一番誤解されているところは?
Liz 今までお話されたこと全部よ…
彼が変人だなんてとんでもない! たいへんなインテリで、抜け目のないところもあるわ… 
直観にすぐれ、理解と思いやりがあり、寛容だわ。寛容すぎるとこが欠点なぐらい…
そう、よくエキセントリックって言われるけど、世間を超越してるからなの。 それを認めたくない,直視しない,理解しない人達がいるだけなの。
彼の才能といったら… スゴイの一言よ。 まさにポップス・ロック・ソウルの… そしてエンターテイメントのキングよ。 彼と比較になる人なんてどこにもいないわ。ダンスは言うまでもなく、詞や曲もすばらしい… 大観衆をあれだけ興奮させるなんて…
―― 皆が不思議がるほど固い友情の絆がお二人に生まれたきっかけは何ですか?
Liz ちっとも不思議じゃないんです。
2人には子供時代に共通点が多いの。 私たちには最初から共感するものがありました。 私も9歳から子役になり、ひどい父親に悩まされました。
そんなわけで出会った時から親近感を覚えたんです。
―― 彼のどんなところを、世間の人々に最も知ってもらいたいですか?


Liz 素晴らしい才能に加え、優しさ,寛容,思いやり… とってもいい人なの。
―― で、とっても楽しい人ね。
Liz そう、ケッサクな人よ。
―― ジョークもよく飛ばすし…
Liz そうね… とにかくいい人よ。
―― 御出演いただいてありがとう。テレビはキライと伺ってましたのに、ありがとうございます。
次のコーナーでは、すばらしい遊園地,劇場があるマイケルのお庭のツアー,さらにムーンウォークが鏡を使ったイカサマだという人々に、本物の証拠をお見せしましょう。

≪ ビデオ映像 - スペシャルMIX 1分10秒 ≫

top▲


■初公開!! マイケルの庭■
≪ マイケルが運転するゴルフカートに乗って二人で庭に登場 ≫
―― ビックリしたわ! 自分で運転するなんて…
皆さん! 私たちは今、マイケルの家を出てウワサの遊園地に向かってます。いったいこの庭は何百坪あるんでしょうか? これは、素晴らしいお庭ですね…


MJ ありがとう!
―― これは自分が楽しむために造ったの? それとも、子供達を招いて喜ばせるためなんですか?
MJ 自分のためと、子供たちのためです。
三週間に一度、余命いくばくもない子供達をここに招くんです。 (車を停めて降りる)
ボクが寄付をして3つの基金を作ったんです。
難病にかかった子供達や癌の子達がここに来て楽しい時をすごすのです。


―― スゴイ遊園地だわ! ここに来た子供たちの話を聞いた通りです。
おとなしいものだけでなく、本格的な乗物もそろってます。 シー・ドラゴン,大観覧車,それに向こうはジッパーもあります。
MJ ワイプ・アウトもあるよ!
―― ほんと、ワイプ・アウトです。ゴーカートもある。すばらしい!
MJ ボクも一緒に遊ぶんです。
ここに来ると、子供の心に帰ってワクワクします。


―― 子供の頃、遊園地で遊ばせてもらえましたか?
MJ いいえ、たまに… ほんとに何回か。
―― でも、今は好きなだけ遊べる…
MJ 毎日ね。
―― しょっちゅうここに来て遊ぶの?
MJ 家に居る時は、必ず来て遊びます。
―― へー… それも意外な一面だわ。
子供の頃の無邪気な心を失うのは悲しいことだとおっしゃってましたが、あなたはそうした夢の世界をここに持ってる…
MJ 子供時代の埋め合わせなんです。
―― ほんとに子供の心なんて取り戻せるものなのかしら? 疑問だけど?
MJ 今のほうが無邪気になれる。
過去は変えようにも変えられない。今は心からエンジョイしてる。
≪ 映画館に入る ≫
―― さて、映画館にやって来ました。
先日ここへ伺った時、お菓子コーナーでシュガー・ベビーを食べすぎました。(笑)
それだけでなく、ピノキオやE.T.など子供達の夢がここにはあります。
あなた自身が、子供の心をほんとに持ってることは素敵なことだわ。 子供達の中に入っても、彼らと同じ意識で仲間になれるなんて…




≪ ステージ付の上映室内に入る ≫
―― 遊園地や映画館は、あなたが実現した子供の時代の夢なのね。すばらしいわ。
MJ ありがとう!
―― ほんとに、素敵だと思います。
MJ 分かってくれてうれしい。
ボクは子供達のために尽くしたいんだ。
神の心に倣いたいんだ。
自分が神だなんて思ってないけど…
―― よく分かるわ…
MJ キリストの導きのように、子供の心を持ち続け、子供たちを愛して生きたい。
子供のように純心であり続けること,汚れの無い目で世界を見つめ、驚き、その偉大な不思議さに感動して生きていければ最高です。
ガンの治療のため髪の毛の抜け落ちた子供たち百人がここに来るんです。彼らが楽しんで走り回る姿に、生きる意味を噛みしめて涙するんです。 何かに役立てた喜びです。
―― そう、ひと月ほど前にこの番組を告知するCMの撮影のためにここに来ましたが、一番感動したのがこの映画館でした。
周りちゃんと撮ってくださいね! アッ! カメラ全部こっちに向いてるわ。 アッ、もう一台ありましたね。
もっと感動したのは、壁際に特製のベッドがあること… 寝たきりの子供たち用のベッド…
それを見てはっきりと知りました。この家の主人は、心から子供たちをいたわる気持ちをもっている人だと…


MJ その通りです。 ここには、寝たきりの重病の子供も来ます。彼らのために…
―― イスでは無理ですね…
MJ 病院用の特殊なベッドです。ボタン一つで自由に角度が変えられます。
こうすれば彼らも、マジックのステージや最新作の映画やマンガが観れます。
何でもいい、今まで体験できなかった不思議の世界へ逃げ込んで欲しい… ボクが子供の頃失った世界へ…
―― ひとつ伺わせて下さい。
人生に起こることには、必ず理由があるもの -
あなたが子供時代に夢や楽しみを奪われたという事実がなかったら、今あなたは子供たちと、これほど触れ合いを持ったでしょうか?
MJ 影響があったと思います。少しはね。 だから過去はそのまま受け止めるべき… その過去のおかげで、現在こうやって子供たちの役にたてるんですから…
―― 今 本当に幸せですか? 永い間辛かったようですが…
MJ (笑) 何年もの間 辛く悲しかったけど、今ようやく幸せを噛みしめています。


―― 何が一番幸せ?
MJ 皆にお返しが出来ること,人の役にたつこと。
「ヒール・ザ・ワールド」基金は、子供達を難病から救うため設立し、今 『ヒール・LA』というプロジェクトで三つの目標を掲げています。 子供たちの予防接種,子供同士の友好計画,子供たちの麻薬撲滅教育計画。
今後はカーター元大統領を支援したアトランタやサラエボにも展開します。
―― あなたが世界中を回って恵まれない子供たちと一緒の写真を見たいわ。

top▲


■ムーンウォークは盗作?■
―― ところで、先程CMに入るちょっと前に言いかけたある噂についてですが…
それは、ムーンウォーク・ダンスが何か巧妙なトリックだというんです。ソックスか何処かに鏡を仕込んでるとか… 本物ではないっていうんです…
MJ デタラメだ!
―― 私たちも噂は打ち消そうとしましたし、事実を突き止めようとしました。
新しい音楽やダンスのヒントを得るか本人に直接聞くのが一番ですね。
ムーンウォークはどこからヒントを得たんです?
MJ ムーンウォークのアイデアの元になったのは、スラムに住む素晴らしい黒人少年ダンサーたちなんです。世に流行るダンスは全て彼ら生来の天才ダンサー達が発信源です。
ボクは彼らのダンスからヒントを得て もっと洗練した形にアレンジする。
―― 分かりました。
それじゃ、ここらで踊っていただきたいわ。一度でいいから目の前で見たいの。
MJ じゃ、ステップだけですよ… (ステージに上がる)
―― オーケー!
MJ でも、今 体がナマってるから… (と言いつつ速攻スイッチオン♪)

≪ 踊り始め、横ムーン&バックスライドのムーンウォーク ≫


MJ 今のが、ムーンウォークです。 真横から撮りました?
―― 横から撮らなきゃダメよ。
MJ 正面から撮ってたの?
―― そう。
MJ 真横なら、こんな風に見える。
―― オーケー! もっとゆっくり… スローモーションでお願い。
MJ こうやって押し出すようにして… ものが弾ける時の感じが掴めれば…
―― 感激だわ! ナマで見ちゃった! 目の前で見たのよ… (拍手)
これを黒人キッズたちがやってたってわけですね。
MJ そう、彼らこそダンスの天才です。
―― よく分かりました…
以前お邪魔した時、スーパーボウルに向けて準備中でしたね…
MJ あれ! あなたも共演する予定じゃ…
―― からかわないで。
ダンスがダメなの知ってるでしょ…(笑)
例のゴシップ新聞のウソ記事で 唯一の真実は私のダンス音痴を暴露した事よ。
それより この前の予告撮りの時のこと。 こちらの撮影の合間を縫って、ダンスの組み立てやら振り付けやらで大忙し… とうとう徹夜までしちゃいましたね。
MJ あれはスーパーボウルの前?
―― 確かにそうよ。
MJ ボクは、皆に 「最高だった」 と言われても、決して満足できないんだ。
モータウン25周年記念で初めてムーンウォークをやった後、楽屋で泣いた。 納得出来なかったんだ。
―― あの後で、そんなことが…
MJ 帰りに車に乗り込もうとしてると、12歳ぐらいの男の子がいてこう言った
- 最高でした。あんなスゴいダンスを誰から習ったんですか? ってね。
子供はウソをつきませんから。それで初めて納得出来ました…
―― 嬉しさの余り 「あの子が、あの子が」(HE, HE♪)って口ずさんだでしょ…
MJ (大笑)


top▲


■必聴! アカペラ■
―― よろしければ、アカペラで何か聞かせていただけません?
MJ 困ったな… で、何を歌えば?
―― "WHO IS IT" はどうかしら?
こんな素晴らしい劇場の中ですから、ビートの効いた曲がいいわ。
MJ ほんとに… 何がいいかな? "WHO IS IT" ですって…
―― "HE HE..." と言うのはどこから?
MJ ノッてくると自然に出るんだ… よし行くよ。

≪ イントロの演奏からボイパでスタート,やがてオプラもノリノリに ≫

♪ I Gave Her Money / I Gave Her Time
♪ I Gave Her Everything Inside One Heart Could Find
♪ And It Doesn't Seem To Matter / And It Doesn't Seem Right
♪ 'Cause The Will Has Brought / No Fortune Still I Cry Alone At Night
♪ Don't You Judge Of My Composure / 'Cause I'm Bothered Everyday
♪ And She Didn't Leave A Letter / She Just Up And Ran Away... ♪



―― やった!… 素晴らしい!
MJ "WHO IS IT" からちょっとだけ。
せっかくのリクエストですから…
―― 感激です!
MJ アガっちゃいました。 ホントに… 
まいったな。
―― CMの後、引き続きマイケル・ジャクソンが登場します。
すごい! もう最高だった!!
すばらしいわ! (マイケルにHug)


≪ ビデオ映像 - スペシャルMIX 1分40秒 ≫

top▲


■ビデオクリップ秘話■
―― CMの前に 「スリラー」のビデオをご覧いただいたのには訳があります。
アーティストの歌のシーンだけだった音楽ビデオに革命を起こしましたね。 「スリラー」は、最初からそれを狙ってたんですか?
MJ ええ、ストーリー展開のある画期的なビデオを制作してみたい - それが、当初からの狙いでした。 その結果が、「ビートイット」「スリラー」「スムーズ・クリミナル」などです。
―― もう作曲や振り付けの最初のイメージ造りをする段階から、ビデオのイメージも頭にあるワケね。
MJ その通り。そういうケースもあります。

top▲


■ファンと共に■
―― アーティストではないので、私など想像もつかないんですが… あれだけの大観衆を前にステージに上がる時って、どんな気分ですか?
あなたの偉大さを象徴する現象の一つがこの 「人の海」ですが、加えて驚くのは、世界中どこでも熱狂的な歓迎を受けてることです。
その様子を見たことのない世界中の人々に このビデオをご覧いただきます。

≪ ビデオ映像 - コンサート・ホテル前・街なか・アフリカ等々 1分40秒 ≫



―― あなたがステージに立つと、まさに 「人の海」があなたの名を叫ぶ。 こんな嵐のような反応はどんな気分にさせるものですか?
MJ 「愛」。 溢れるほどの愛を感じます。
人々の魂の楽器になる - そのために自分が選ばれたことに感激します。 彼らに 「魂の歌」を贈ることこそボクの誇りであり至福です。
―― 「魂の楽器」とはまた、あなたにピッタリの表現ね。
MJ ありがとう…
―― あなたは魂の存在を信じますか?
MJ どういった意味で?
―― 瞑想したり、今ここに自分を支配している偉大な存在を感じたりしますか?
MJ 神の存在を信じてます。 もちろん、心から。
―― 人にはこの世に生を受けた使命がある - 私は、そう信じます。
大半の人々は、その目的を探して人生を旅してます。 あなたの使命はなんですか?
MJ ボクの使命? そうですね… 人の心に何かの贈り物をすること - 歌やダンスや音楽を通じて… 
ボクは芸術の申し子だと自覚してます。
どんな芸術にも共通した究極の使命があると信じます。 物質と魂の融合,人間と神の和合,そうした結びつきこそ芸術の存在理由。
世界の人々の心に音楽や愛やハーモニーを贈る 「魂の楽器」となること - それが、世界中あらゆる世代の人々のために… 神がボクに選んでくれた使命です。


―― こうした思いがけない内面的な暴露は逆に、世間の関心をあなたの音楽に導き、あなたの奏でる音楽以外のことであなたを批判したりしなくなります。
MJ そうなれば、嬉しいですけど…
―― この番組がキッカケになると思います。世界中の人達が観てるんですから…
さてここで、マイケルからもう一つのプレゼント。
最新アルバムから "GIVE IN TO ME" のビデオがこの記念すべき番組中に劇的初公開です!!

≪ ショートフィルム "GIVE IN TO ME" ≫



―― "… Quench My Desire"の歌詞に代表される この曲の生まれたいきさつは?
MJ そう、エキサイティングで楽しく、そして激しいナンバーにしたかった。"BEAT IT"や "BLACK OR WHITE" に続くようなヤツをね。
ガンズのメンバーで、ボクに似て動物好きのSLASHに加わってもらった。
彼のギターがどうしても欲しくてドイツで撮影したんだ。
ビデオ撮影の時間は全然なかったけど、2時間で撮り終えてしまった。
ビデオもノリが良くて楽しいロックコンサート風。それが狙い。 出来上がったのが、今のビデオです。

top▲


■動物が友達■
―― 動物好きの話が出ましたけど、これ忘れたら世界中の視聴者に叱られるわ。
リビングはイロイロな動物でいっぱいだと思ってたのに… どこに隠れてるの? チンパンジーのバブルスはどこ?
MJ 今は彼らの家に入れてますが、普段はこの敷地中いたるところ動物です。 昼間は隅から出てきて そこらを駆け回ったり自由に楽しんでます。
―― そんなに動物に魅せられるワケは?
MJ 子供たちと同じで、彼らの純真で正直なところが好きなんです。
先入観や打算ぬきで気軽に付き合ってくれるから可愛いんですよ。

top▲


■大統領就任式■
―― 歌うのが自分一人なら、大統領就任式に出てやる - とクリントンに言った?
MJ ヒドイ話です。 これまでいろんなデマや中小を受けたけど、最大級のバカバカしさです。
他の誰も出ない、ボクだけのショウをやる大統領就任式なんて、空恐ろしい。 考えたこともないし、そんな記事を真に受ける方も、どうかしてるよ。
―― 自分のことで世間に一番訴えたいこと,理解してもらいたい事は何ですか?
MJ 記憶にとどめて欲しいこと?
―― そうね まずは 「知って欲しい」ことかな?
MJ そう、知って欲しいのは、ボクが 「アーティスト」だということ。
自分の音楽を愛してくれる人たちを愛し続け、自分も愛され続けたいんだ。 世界中のどんな国の人々たちとも心からの愛を交歓し合いたいんです。


―― ある映画評論家が私にした同じ質問をあなたにも。 私すごく気に入ってるの。
あなたが34歳まで生きて来たなかで、"何が分かったか" 教えて…
MJ "何が分かったか"… ですって?
まだ自分は学んでいる途中です。人生とは学ぶことそのもの - 今 分かっていることなどひとつもない。ハッキリ核心してるのはこれだけ…
―― 今晩はお招きいただき感謝の言葉が見つかりません。ご活躍お祈りします。
すっかり童心に帰った心地です。
この歴史的中継の最後にもう一つ、私のワガママを聞いていただけますか? どうしてもあの観覧車に乗りたいわ。青いシューズを脱いで乗ってきます。 (マイケルの手を引いて出口へ)
きっときっと楽しいわ… ポップコーンなんか食べながら…
で、誰も見てないところでムーンウォークの練習をするわ。教えてね。
MJ オーケー! 行きましょう!
―― 楽しかったわ。ありがとう!




≪ ビデオ映像 - エンディングMIX 1分32秒 ≫

・・・ END ・・・

top▲


■日本語版制作スタッフ■
声の出演
鈴木 弘子
岸  弘之
広森 信吾
むたあきこ

ナレーター
広中 雅志

音効
栗原 政之 (サウンドプロ)

編集
片桐  孝 (エクセルビジョン)

MA
目黒 達朗 (エクセルビジョン)
編成
藤川 昭夫 (日本テレビ)

海外コーディネイト
深堀恵美子 (日本テレビ)
平塚 節子 (SFINX)

日本語版制作協力
SFINX

ディレクター
井出 和生 (フォルミカ)

プロデューサー
佐野 譲顕 (日本テレビ)
吉川 圭三 (日本テレビ)
柴田 紀久 (SFINX)

演出
尾高 賢哉 (日本テレビ)

top▲


▼ part.2 へ ▼

UPDATE - '16.02.17
http://mjfcmoonwalk.com